『AIBA家づくりWeek!』がはじまります

こんにちは!相羽建設の伊藤です。

2020年最初のイベントは、
「AIBAの家づくりWeek!」と題して
ソーラータウン八国山を会場に、
1月の毎週末に開催する連続イベントです。

 

【ファイアーフェスで体感!冬の庭の楽しみ方】

1月11日(土)・12日(日)・13日(月祝)の
三連休は、薪ストーブの専門店
「東京ストーブ」さんにご協力をいただいて
『ファイヤーフェス』を開催します。


(写真:AIBA「薪ストーブ倶楽部」の遠藤さん)

いろいろな薪ストーブやペレットストーブを
展示・実演してくださり、なんと
ピザ焼きなどのお料理のご提供もしていただきます。

冬の屋外のつめたく澄んだ空気の中で、
ストーブに炎にあたりながら
温かくて美味しい食を楽しめるというのは、
なんとも贅沢な体験。
きっと盛り上がるものばかりになりそうで、
みんなでワクワクしています!

 

そして次にご紹介するのは、
いま大人気のアウトドア用ストーブ!
(実は品薄状態の中で、
 何台か確保していただけているのだとか……)


OZpig:オーストラリア生まれの可愛い子ブタ
 https://www.firesidestove.com/products/accessories/ozpig.html

KABUTO:どこでも焼ける本格PIZZA窯
  https://www.firesidestove.com/products/accessories/kabuto.html

 

 

【断熱気密性能・OMソーラーの暖房効果を体験】

薪ストーブに続いて、冬の寒いこの時期にこそ
ぜひ体験・体感していただきたいのが
断熱・気密性能を高めた木の家の快適さや、
太陽熱利用による全館空調システム
「OMソーラー」による暖房(あたたかさ)です。

ソーラータウン八国山に建つ1・2号棟の
木造ドミノ住宅は、
2棟ともに同じ断熱気密性能でありながら
1号棟はOMソーラーをONに、
2号棟はOMソーラーをあえてOFFにして、
その温熱の違いを体感していただけるようにしています。

どちらの住宅も、温熱性能はHEAT20G2という
最高ランクの高断熱仕様です。
まだ入居していないため、エアコン等は着いていません。
ここで実証実験しているのはOMの有り無しで、
どのくらい室温に差が出るかということ。
実際には人が暮らすと、
人の体温や炊事やお風呂や家電から出る熱で、
現在の室温グラフに対して+3℃ほどになります。

表:OMソーラーを稼働させて1号棟の室温と外気温の変化

OMソーラーが稼働している1号棟では、
晴天となった1月10日の夕方4時ころには
室温が20度に達しています。
人が暮らした際の生活熱が加わると
23℃くらいになり、
エアコンと違い床が暖かいので
暖房なしで快適に過ごせます。
朝起きたときも13℃強あるため、
パジャマに1枚羽織る程度でOKです。

表:OMソーラーを停止した2号棟の室温と外気温の変化

あえてOMソーラーのスイッチを切った
2号棟(一般の超高断熱の家)は、
外気温が上がってきても
なかなか室温は上がりません。
断熱性能が良いということは、
外気の温度に左右されにくいということですから、
場合によっては窓を開けて
外気を採り込んだ方が暖かいこともあります。

 

【空気集熱でパッシブな暮らしの実現へ】

いくら断熱性能が良い家でも、
暖房や人体の熱や生活熱などの
熱的収入が無いと寒い家になります。
OMソーラーからの熱的収入がある1号棟は、
晴天に恵まれた日にはエアコンなどの
暖房なしで快適に暮らせることになります。

住宅の断熱性能に目が行きがちですが、
パッシブな暮らしの実現を考えるとき、
「空気集熱」にもぜひ一度目を向けてみてください。

OMソーラーのあり・なしの違いを
実際の住宅でご体感いただけるという機会は
これまで相羽建設でもなかなか無く、
ぜひご家族でおでかけいただけたらと思っております。

長文レポートにお付き合いくださり、
ありがとうございました!

いよいよ1月11日からはじまる
「AIBA家づくりWeek」と「ファイヤーフェス」。
会場となるソーラータウン八国山で
皆様にお会いできることを楽しみに
スタッフ一同、お待ちしております


☆『ファイヤーフェス』イベント詳細

https://aibaeco.co.jp/event/event-1034/

 

記:相羽建設 伊藤夕歩

モデルハウスのお掃除を

トイレのお掃除

関連記事

  1. 私の部屋について

    家づくりCAFE 第1・3火曜日/第2日曜日 開…

    月刊誌「ainoha」にてご紹介しているイベント家づくりCAFEを担…

  2. 焼き杉

    焼き杉を張った外壁が出来てきました。今回使用したのは四国は香川の共栄木材…

  3. 暖かい雪降る町。

    新築事業部 堀野です。首都圏を数年ぶりに白く染めた雪の日にお引き…

  4. 暮らしを豊かにする「庭」をつくろう|造園家の小林…

    こんにちは!相羽建設の伊藤です。2月からの新型コロナウイルスの感染拡大が…

  5. おうちで家づくり

    こんにちは、新築住宅事業部の新(あたらし)です。宣言の解除も出て来ました…

  6. 住まいを継ぐリフォーム

    こんにちは!新築住宅事業部の伊藤です。3月のはじめの週末、リフォーム見楽…

  7. ainoha vol.100 自宅掲載していただ…

    月刊誌「ainoha」をご郵送させていただいているお宅には、既に届いているか…

  8. ハーフユニットバス

    写真は0.75坪というコンパクトサイズの板張り浴室です標準仕様はTOTO…

PAGE TOP