完成まであと少し

こんにちは
新築住宅事業部の橋詰です。

9月に投稿いたしました
世田谷区にて工事中の木造施設の現場。
現場は、仕上げの工程に入っており、
大工さん、塗装屋さん、タイル屋さん、クロス屋さん、建具屋さん、造園屋さん…と
様々な職人さんが一つの現場で作業を進めております。
住宅の場合ですと、これだけの業者さんが同時に作業することは難しいですが、
施設のような大きな規模の場合は、かち合わない様に工程を組むことで可能となります。
職人さんが作業しやすく、安全な環境づくりを心がけで完成に向けて引き続き工事を進めていきます。

杉板張りの家。

「大工」のカッコ良さを伝えたい

関連記事

  1. 現場監督の楽しみ

    建物のお引渡し前、現場監督の密かな楽しみ一眼レフで竣工写真の撮影…

  2. 築15年目のリフォーム工事

    今年の4月に担当したリフォーム工事現場は竣工から15年目を迎えた当社…

  3. 煙突のある家ができました。

    八国山ソーラータウンに、煙突が目印の住まいが完成しました。杉板張りの…

  4. 長く使いやすい家

    こんばんは、新築住宅事業部のアタラシです。今週末の5/9(土)10(…

  5. 素敵空間の妄想。

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。最近は暑さもやわらいで…

  6. 木完

    "モッカン"大工の仕事が完了した状態をこのように呼んでいます。内部は…

  7. 木造3階建て 延床:18坪 工事着工しました!!…

    練馬区にて、木造3階建ての工事を着工しました。ワンフロアー6坪ほどの…

  8. タイル割付とは⁉

    こんにちは新築住宅事業部の新藤です。現場監督をやっております。…

PAGE TOP