杉板張りの家。

新築住宅事業部 堀野です。

トトロの森にほど近い、八国山の地に
外壁総面杉板張りの家がもうすぐ完成します。

ここ数日はメインイベント、杉板を張る作業を行なっています。
今回で5回目になるこの作業。
側から見ると楽に進んでいく様に見えますが、
段取りも含めて非常に手間が掛かっています。

工業製品ではない無垢の秋田産杉板に
木材保護材料のウッドロングエコを漬けている為、
乾燥すると木によっては割れ・曲がり・歪みが発生します。
其々の木の癖を読み、真っすぐに貼り進めていくのは
中々至難の技です。

完成前に、またお披露目出来ればと思います。

次回もお楽しみに。

おうちスタジオ写真撮影会

完成まであと少し

関連記事

  1. 原寸で確認する

    現場監督にとって大切な仕事の一つが伝えるということ伊礼智設計室さま設…

  2. 素敵空間の妄想。

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。最近は暑さもやわらいで…

  3. 現場の掃除

    こんにちは橋詰です。タイルカーペット工事にて作業にかかる前の…

  4. 築30年以上の住まいをリフォーム

    聖蹟桜ヶ丘駅にほど近い多摩ニュータウンは、昭和38年に土地の分筆が行われ、1…

  5. 上棟の想い出を。

    こんにちは、新築住宅事業部の新(あたらし)です。先日の水曜日。現在販…

  6. 階段の加工

    まわり階段をつくる時、相羽建設ではより広くすっきりとした階段にするために…

  7. 新しい家作りが始まります。

    ソーラータウン八国山にて、新しい家作りが始まりました。…

  8. 築15年目のリフォーム工事

    今年の4月に担当したリフォーム工事現場は竣工から15年目を迎えた当社…

PAGE TOP