「大工」のカッコ良さを伝えたい

こんにちは。新築住宅事業部の伊藤です。
相羽建設では、地域の木をつかった住宅建築や施設建築、家具製作に取り組んでいます。そして手仕事や丁寧なものづくりに欠かせないのが「職人さん」。今日は職人、特に大工さんのことをご紹介できればと思います。

消えゆく「職人と手仕事」

現代では人口減少や少子高齢化の影響で多くの産業で人手不足がさけばれていますが、住宅産業でも職人不足とりわけ「大工不足」は深刻な問題に。経済の低迷や価値観の変化の中で住まい方の多様化もあり新築需要は少なくなっていきますが、実はそれよりもっと早いスピードで進んでいるのが大工の減少です。
背景には、昔ほど大工さんの姿を普段の生活の中で見ることが減っていることや、幼い頃に大工さんに憧れた子ども達が成長し就職の時期を迎えるころに、現場仕事の大変さや怪我の心配、個人事業主という環境を心配して「大工」を職業として選ぶ人が少ないのも要因と言われています。
一方で、子ども達のなりたい職業ランキングの上位に「Youtuber(ユーチューバー)」がランクインしたり、公務員や大手企業への就職を望む人が増えたりと、社会全体の変化と仕事の選ばれ方の変化はつながっているかもしれません。

社員大工育成の取り組み

そんな中で、相羽建設では5年前から地元の工業高校と連携して、大工に関心を持ってくれる学生を就学中からインターンシップで定期的に現場に来て仕事を体験してもらい、卒業後には社員として入社し、親方(棟梁)に弟子入りして現場で修行を積むかたちでの「社員大工の育成」に取り組んでいます。
18才から二十歳前後の若い社員大工さん。今では5人の社員大工が現場で職人さんたちと一緒に家づくりをしていますが、朝早くから建築現場に行って、親方の背中を見ながら1つひとつの仕事を覚えたり、現場を掃除してきれいにしたり重い材料を運んだり、たいへんなことも多い環境です。
はじめの二年間は働きながら毎週土曜日に建築カレッジで同世代の若手と一緒に大工技術を学び、七年間の修行の後に棟梁として独り立ちをするか、そのまま社員として工務店のスタッフとして働くかを選ぶという相羽建設の社員大工制度。同世代の友人たちが週休二日で勤務する中で、日々現場での仕事に取り組み修行を重ねていく社員大工のみんなの苦労や努力は並大抵のものではありません。残念ながら修行途中で他の道を選び去っていくメンバーもいます。

 

「大工」のカッコ良さを伝えたい

そんな中で、相羽建設の初めての社員大工として5年目を迎える長井大工と加瀬大工の二人がメディアから取材されたりモデルとして撮影される機会をいただきました。きっかけは、日々現場でがんばっている二人の姿を紹介した記事(『仲間と共に歩む、大工への道』)でした。

二人が大工になろうとしたきっかけや、いま現場でどんなことを感じ、何を伝えたいのか。その想いが記事を通して伝わり、なんと二本の取材が!

ちょうど二人とも世田谷の木造施設の建築現場に通っていて、平日は監督や他の職人さんに迷惑がかけられないから…と、現場が休みとなる日曜日の加工場で撮影やインタビューをしていただくことに。

1つ目の撮影はアウトドアブランドのColumbiaさん。
新製品を大工の二人が着用した様子を撮影していただきました。
……なんだか加工場が普段とは違う場所に見えてきます!!!

そして同じ日の午後、多摩地域の魅力を様々なメディアで伝える出版社「けやき出版」さんがこの春に創刊する情報誌「Ball.magazine」の取材で撮影とインタビューをいただきました。

大工の道具を使ってカメラマンさんの撮影をされ、記者さんのインタビューに1つひとつ自分の言葉で自信を持って話す二人。
頼もしい姿を見ながら、五年間の成長と、これからの飛躍を強く感じる時間となりました。
Ball.magazineは2020年の4月から5月にかけて発刊されるそう。誌面が今から楽しみです!

そして長井大工は、他の社員大工と一緒にInstagramで日々現場での仕事を発信したり、全国の若手の職人たちとつながて大工さんのカッコ良さを伝えようと取り組んでいます。

「僕らより若い子で大工になりたいと思う子が増えてくれたら」という想いで発信しているんだそう。
先日は初めてInstagram LIVEにもチャレンジしていました!

社員大工の長井くんが発信するInstagramはこちら

現場でがんばる若手の姿ぜひ応援していただけたら嬉しいです!

完成まであと少し

外部の金属部あれこれ

関連記事

  1. 年の瀬のお餅つき

    こんにちは。相羽建設の伊藤です。2019年も残すところあと数日。…

  2. 「40」の節目を祝って

    とある撮影で発見!「40」のオブジェ!こんにちは!相羽建設の伊藤です…

  3. 土地をお探しの方へ「あいばの不動産パンフレット」…

    こんにちは。新築住宅事業部の吉川です。今回は土地探しから家づくり…

  4. 杉板張り

    ソーラータウン八国山では秋田杉にウッドロングエコという保護剤を染み込ませ…

  5. withコロナで生まれたスマートフォンスタンド

    こんにちは!相羽建設の伊藤です。新型コロナウイルスの感染拡大に変…

  6. 「オンライン化」に思うこと

    こんにちは!相羽建設の伊藤です。withコロナのゴールデンウィーク。…

  7. 春休みはつむじへゴ!!

    今年は、なが~い春休みとなり全国のお母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあち…

  8. おうちスタジオ写真撮影会

    こんにちは。相羽建設スタッフ相羽照美と申します。2020年がスタート…

PAGE TOP