手のひらサイズの…

こんにちは、新築住宅事業部の樋口です。

今日は私のお気に入りの道具をご紹介いたします。

「水平器」

工事が進み仕上げの段階になると、細かい備品を監督がつけることも。

そんなときに、きちんと水平を見るのに私はよく使います。

普通のサイズですと大きすぎて使いづらいので、私はこの手のひらサイズを愛用しています。

 

ちょこんとしてかわいらしい、そんなお気に入りの道具です。

 

また次回のブログでお会いしましょう。

新築住宅事業部の樋口でした。

 

 

 

 

 

 

外部の金属部あれこれ

建築士定期講習

関連記事

  1. 階段の加工

    まわり階段をつくる時、相羽建設ではより広くすっきりとした階段にするために…

  2. 築30年以上の住まいをリフォーム

    聖蹟桜ヶ丘駅にほど近い多摩ニュータウンは、昭和38年に土地の分筆が行われ、1…

  3. 現場が始まる前の仕事

    加工場に積み上げられた木材はこれから始まる仕事の造作材現場を指揮…

  4. 段取り上手を目指して。

    新築事業部 堀野です。先日、担当現場の上棟を行いました。建物…

  5. 木造施設の工事中

    こんにちは新築住宅事業部の橋詰です。ただ今世田谷区にて木造保…

  6. 大工さんの下準備

    こんにちは、新築住宅事業部の樋口です。昨日はとある現場にて上棟作業を…

  7. 木造戸建てリノベーション始まりました!

    築30年ほどの建売住宅にお住いの70代ご夫婦が今のお住まいで悩んでいらっしゃ…

  8. 板金の納まり

    ガルバリウム鋼板:屋根や外壁の仕上げ材として用いられる素材現場は、外…

PAGE TOP