移り変わるもの。

みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。

先日現場にて板金屋さんと話していたとき、こんなものを見せていただきました。

「板金ハサミ」。

普段の相羽の家づくりでよく使う外壁の板金。

種類もいくつかあり、相羽建設では”小波”、なまこと呼ばれる波状のものを多く使います。

この板金を切る板金ハサミですが、なまこの板を切るのは”なまこハサミ”、角波の板は角波用のハサミを使います。

 

職人さんとハサミを見ながら道具の話をしていると、材料の仕様の変更に合わせて、このハサミの形も移り変わってきたとのこと。

家づくりに関わる道具の話でした。

 

キッチンスライド収納

タイル割付とは⁉

関連記事

  1. 板塀のある風景。

    先日お引き渡しさせていただいた住宅の玄関前。…

  2. 外部の金属部あれこれ

    こんにちは、新築住宅事業部の中村です。現在工事中の西東京市のお住まい。…

  3. 「あたらしいふつう」の家。

    コロナ禍で変わりつつある世界。私たちの生活もここ数ヶ…

  4. 『AIBA家づくりWeek!』がはじまります

    こんにちは!相羽建設の伊藤です。2020年最初のイベントは、「A…

  5. 家づくり、はじめの一歩をここからどうぞ。

    こんばんは、新築住宅事業部の新(アタラシ)です!子どもたちの通う小学…

  6. 杉板張り

    ソーラータウン八国山では秋田杉にウッドロングエコという保護剤を染み込ませ…

  7. ソーラータウン八国山の家とまちづくり

    こんにちは!相羽建設の新築住宅事業部、広報の伊藤です。いま、…

  8. 焼き杉

    焼き杉を張った外壁が出来てきました。今回使用したのは四国は香川の共栄木材…

PAGE TOP