木造3階建て 延床:18坪 工事着工しました!!

練馬区にて、木造3階建ての工事を着工しました。

ワンフロアー6坪ほどの広さです。

1階は、半分以上が駐車スペースとなります。

棟梁は、山本さんです。お父さんの代からお世話になっており、三代目が見学来ていました。

お父さんの背中を見て、この先の成長が楽しみです。

現場監督は、相羽建設唯一の女性 樋口です。

大工さんが降りてこようとしている姿を見て、梁を持ち上げ頼もしい。

ベースセッター金物

1階開口部が大きので、ベースセッターという金物を利用し狭小耐力壁が実現できます。

ベースセッター金物ホームページhttps://www.kaneshin.co.jp/tech/kanamono/basesetor/

限られた場所のため、ご近所さんに配慮しながら工事を進めてまいります。

杉板張り

加工場のパネルソー。

関連記事

  1. 階段の加工

    まわり階段をつくる時、相羽建設ではより広くすっきりとした階段にするために…

  2. 築30年以上の住まいをリフォーム

    聖蹟桜ヶ丘駅にほど近い多摩ニュータウンは、昭和38年に土地の分筆が行われ、1…

  3. 現場が始まる前の仕事

    加工場に積み上げられた木材はこれから始まる仕事の造作材現場を指揮…

  4. 木完

    "モッカン"大工の仕事が完了した状態をこのように呼んでいます。内部は…

  5. 木造施設の工事中

    こんにちは新築住宅事業部の橋詰です。ただ今世田谷区にて木造保…

  6. 大工さんの下準備

    こんにちは、新築住宅事業部の樋口です。昨日はとある現場にて上棟作業を…

  7. 木造戸建てリノベーション始まりました!

    築30年ほどの建売住宅にお住いの70代ご夫婦が今のお住まいで悩んでいらっしゃ…

  8. 板金の納まり

    ガルバリウム鋼板:屋根や外壁の仕上げ材として用いられる素材現場は、外…

PAGE TOP