木造3階建て 延床:18坪 工事着工しました!!

練馬区にて、木造3階建ての工事を着工しました。

ワンフロアー6坪ほどの広さです。

1階は、半分以上が駐車スペースとなります。

棟梁は、山本さんです。お父さんの代からお世話になっており、三代目が見学来ていました。

お父さんの背中を見て、この先の成長が楽しみです。

現場監督は、相羽建設唯一の女性 樋口です。

大工さんが降りてこようとしている姿を見て、梁を持ち上げ頼もしい。

ベースセッター金物

1階開口部が大きので、ベースセッターという金物を利用し狭小耐力壁が実現できます。

ベースセッター金物ホームページhttps://www.kaneshin.co.jp/tech/kanamono/basesetor/

限られた場所のため、ご近所さんに配慮しながら工事を進めてまいります。

杉板張り

加工場のパネルソー。

関連記事

  1. 鉄骨の棟持ち柱

    木の家づくりでも鉄骨材を使用することがあります。…

  2. 段取り上手を目指して。

    新築事業部 堀野です。先日、担当現場の上棟を行いました。建物…

  3. 構造金物、奥が深いです。

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。現…

  4. 現場の掃除

    こんにちは橋詰です。タイルカーペット工事にて作業にかかる前の…

  5. 煙突のある家ができました。

    八国山ソーラータウンに、煙突が目印の住まいが完成しました。杉板張りの…

  6. あっという間の1年

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。いろいろと大変なことが…

  7. きちんと整列。

    こんにちは、新築住宅事業部の樋口です。ブログに何を書こう、、、と写真…

  8. 手のひらサイズの…

    こんにちは、新築住宅事業部の樋口です。今日は私のお気に入りの道具をご…

PAGE TOP