煙突のある家ができました。

八国山ソーラータウンに、煙突が目印の住まいが完成しました。

杉板張りの外壁。
小林賢二さんの手による植栽、石畳のアプローチ。
リビングの薪ストーブは、暖をとるだけではなく料理もできます。
窓の外には八国山の緑。
冬の晴れた夜は星空も見えます。

先の見えない今日この頃ですが、
このタウンには今日もゆっくりと時間が流れています。

今週末は、この新しい豊かな暮らしの舞台に
是非ともお越し下さいませ。

ソーラータウン八国山 施工担当
新築住宅事業部
堀野浩司

春休みはつむじへゴ!!

木造の園舎

関連記事

  1. 木工事がはじまります。

    こんにちは。新築住宅事業部の樋口です。家…

  2. 構造金物、奥が深いです。

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。現…

  3. 木完

    "モッカン"大工の仕事が完了した状態をこのように呼んでいます。内部は…

  4. 手のひらサイズの…

    こんにちは、新築住宅事業部の樋口です。今日は私のお気に入りの道具をご…

  5. 原寸で確認する

    現場監督にとって大切な仕事の一つが伝えるということ伊礼智設計室さま設…

  6. 木造の園舎

    昨年6月に着工した木造の保育園が先日お引渡しを無事お引渡しを迎えました。…

  7. 長く使いやすい家

    こんばんは、新築住宅事業部のアタラシです。今週末の5/9(土)10(…

  8. 新しい家作りが始まります。

    ソーラータウン八国山にて、新しい家作りが始まりました。…

新着記事

PAGE TOP