木造の園舎

昨年6月に着工した木造の保育園が先日お引渡しを無事お引渡しを迎えました。
普段は住宅で共に仕事をしている職人さんと手がけた木造施設。
居心地の良い家のような、木のぬくもりを感じる温かな建物となりました。

普段は住宅現場で監督をしていますが、規模も仕様も職人さんの数も異なるためとても勉強になった9か月でした。

橋詰

設計:袴田喜夫建築設計室
施工:相羽建設 工事責任者:荻野 工事担当:橋詰

煙突のある家ができました。

暮らしを豊かにする「庭」をつくろう|造園家の小林賢二さん

関連記事

  1. 築30年以上の住まいをリフォーム

    聖蹟桜ヶ丘駅にほど近い多摩ニュータウンは、昭和38年に土地の分筆が行われ、1…

  2. モデルハウスのお掃除を

    こんにちは。相羽建設の伊藤です。年末といえば、、、大掃除!おおぜ…

  3. タイル割付とは⁉

    こんにちは新築住宅事業部の新藤です。現場監督をやっております。…

  4. 文字を書きます。

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。先日、仕上げの指示内容…

  5. 木工事がはじまります。

    こんにちは。新築住宅事業部の樋口です。家…

  6. 木造施設の工事中

    こんにちは新築住宅事業部の橋詰です。ただ今世田谷区にて木造保…

  7. 木造3階建て 延床:18坪 工事着工しました!!…

    練馬区にて、木造3階建ての工事を着工しました。ワンフロアー6坪ほどの…

  8. 手のひらサイズの…

    こんにちは、新築住宅事業部の樋口です。今日は私のお気に入りの道具をご…

PAGE TOP