木造の園舎

昨年6月に着工した木造の保育園が先日お引渡しを無事お引渡しを迎えました。
普段は住宅で共に仕事をしている職人さんと手がけた木造施設。
居心地の良い家のような、木のぬくもりを感じる温かな建物となりました。

普段は住宅現場で監督をしていますが、規模も仕様も職人さんの数も異なるためとても勉強になった9か月でした。

橋詰

設計:袴田喜夫建築設計室
施工:相羽建設 工事責任者:荻野 工事担当:橋詰

煙突のある家ができました。

暮らしを豊かにする「庭」をつくろう|造園家の小林賢二さん

関連記事

  1. 段取り上手を目指して。

    新築事業部 堀野です。先日、担当現場の上棟を行いました。建物…

  2. 完成まであと少し

    こんにちは新築住宅事業部の橋詰です。9月に投稿いたしました世…

  3. 木製建具枠造作

    伊礼智さん設計の浜田山の家は、外周部木枠の造作工事中秋山棟梁の枠…

  4. 造作材加工

    鴨居、敷居、玄関框、窓枠、ドア枠…総称して造作材と言います。相羽…

  5. 文字を書きます。

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。先日、仕上げの指示内容…

  6. 原寸で確認する

    現場監督にとって大切な仕事の一つが伝えるということ伊礼智設計室さま設…

  7. 新しい家作りが始まります。

    ソーラータウン八国山にて、新しい家作りが始まりました。…

  8. 杉板張りの家。

    新築住宅事業部 堀野です。トトロの森にほど近い、八国山の地に…

PAGE TOP