暖かい雪降る町。

新築事業部 堀野です。

首都圏を数年ぶりに白く染めた雪の日に
お引き渡しを行いました。

寒いだろうなという心配から
引き渡し前にヒーターを持って現地に向かいましたが、
その心配は要らなかったみたいです。

外気温が1度という日でしたが
OMソーラーの力で当日の室温は15度でした。

窓の外は一面の銀世界。
普段から静かな八国山ですが、この日はシーンという音が
聞こえそうな程の静けさでした。

家作りを楽しんでいただいたお施主様。
ストーブのある新しい住まいで雪の日でも暖かい生活が始まります。

タイル×露天風呂

向き合うこと、伝えること

関連記事

  1. 犬や猫と暮らすお家プチリフォーム

    犬や猫を飼っているご家庭では、一つの悩みとしてトイレトレーニングがうまくいか…

  2. 家づくり、はじめの一歩をここからどうぞ。

    こんばんは、新築住宅事業部の新(アタラシ)です!子どもたちの通う小学…

  3. 板貼りの外壁 ~ソーラータウン八国山~

    こんにちは、新築住宅事業部の新です。今週末見楽会を行う、ソーラータウン八…

  4. 八国山の家、いよいよ完成。

    週末の見学会へ向けて家具を運び込みました。ダイニングテーブルがあると…

  5. 私の部屋について

    家づくりCAFE 第1・3火曜日/第2日曜日 開…

    月刊誌「ainoha」にてご紹介しているイベント家づくりCAFEを担…

  6. 素材のメリット・デメリットを楽しく、正しく、学び…

    新築住宅事業部の新(あたらし)です。来週の3月6日(土)は、3月の「…

  7. 「アトリエのある住まい」完成見楽会

    3月1日に開催させていただきます完成見楽会のお宅をご紹介させていただ…

  8. 木造戸建てリノベーション始まりました!

    築30年ほどの建売住宅にお住いの70代ご夫婦が今のお住まいで悩んでいらっしゃ…

PAGE TOP