あっという間の1年

みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。

いろいろと大変なことが多い世の中ですが、それでも春ははじまりの季節です。

学校が始まったり、仕事がはじまったりといろいろと環境が変わる時期。

当然、お引渡しやお引越しが多い時期となります。

 

そしてお引渡しから1年後、1年点検の時期もやってきます。

やはり4月は点検がなんとなく多い気がします。

相羽建設では1年後の点検は当時の担当者(営業、設計、工事担当)にて行われます。

お引渡し時にはがらんどうだった住まいも、1年経つとそれぞれのお宅の顔になっていて、

そんな様子を見れるのも1年点検の醍醐味。

 

そして、1番大切なのがもちろん建物の状態の確認です。

1年いろいろな気候や暮らし方を経て、建物がどんな状態かを見ていき、暮らしのアドバイスなどをしていきます。

 

外出ができない日々が続いていますが、この機会におうちの様子をじっくり見てみてはいかがでしょうか。

 

タイルサンプル

これは便利、花粉症対策も・・・

関連記事

  1. 鉄骨の棟持ち柱

    木の家づくりでも鉄骨材を使用することがあります。…

  2. 段取り上手を目指して。

    新築事業部 堀野です。先日、担当現場の上棟を行いました。建物…

  3. 完成まであと少し

    こんにちは新築住宅事業部の橋詰です。9月に投稿いたしました世…

  4. Tool Box ハウス 上棟

    上棟1日で柱から棟まで組み上げる大工工事のはじまり通…

  5. 階段の加工

    まわり階段をつくる時、相羽建設ではより広くすっきりとした階段にするために…

  6. 杉板張りの家。

    新築住宅事業部 堀野です。トトロの森にほど近い、八国山の地に…

  7. 現場が始まる前の仕事

    加工場に積み上げられた木材はこれから始まる仕事の造作材現場を指揮…

  8. 現場監督の楽しみ

    建物のお引渡し前、現場監督の密かな楽しみ一眼レフで竣工写真の撮影…

PAGE TOP