鉄骨の棟持ち柱

 

木の家づくりでも鉄骨材を使用することがあります。

木造よりも柱断面を細くすることができるため印象も変わります。

上棟を控えた現場

今回は構造材に鉄骨の棟持ち柱が1本

部材にメッキ仕上げを施す前の最終確認

確認作業は現場管理の上で大切な業務の一つ

細かな確認を積み重ねることが、大きな建物の完成へと繋がります。

◼️橋詰玄

大工の手でリモートワークを。

withコロナ、家や庭でできること

関連記事

  1. 木工事がはじまります。

    こんにちは。新築住宅事業部の樋口です。家…

  2. 現場の掃除

    こんにちは橋詰です。タイルカーペット工事にて作業にかかる前の…

  3. 木製建具枠造作

    伊礼智さん設計の浜田山の家は、外周部木枠の造作工事中秋山棟梁の枠…

  4. タイル割付とは⁉

    こんにちは新築住宅事業部の新藤です。現場監督をやっております。…

  5. 大工さんの床張り

    現場では野田大工さんが床の施工中職人さんの無駄のない動…

  6. TOOL BOX ハウス 完成見楽会

    もうすぐ完成お引渡しのTOOLBOXハウス建て主さんのご厚意により、…

  7. 木造施設の工事中

    こんにちは新築住宅事業部の橋詰です。ただ今世田谷区にて木造保…

  8. 築30年以上の住まいをリフォーム

    聖蹟桜ヶ丘駅にほど近い多摩ニュータウンは、昭和38年に土地の分筆が行われ、1…

PAGE TOP