鉄骨の棟持ち柱

 

木の家づくりでも鉄骨材を使用することがあります。

木造よりも柱断面を細くすることができるため印象も変わります。

上棟を控えた現場

今回は構造材に鉄骨の棟持ち柱が1本

部材にメッキ仕上げを施す前の最終確認

確認作業は現場管理の上で大切な業務の一つ

細かな確認を積み重ねることが、大きな建物の完成へと繋がります。

◼️橋詰玄

大工の手でリモートワークを。

withコロナ、家や庭でできること

関連記事

  1. 完成まであと少し

    こんにちは新築住宅事業部の橋詰です。9月に投稿いたしました世…

  2. 造作材加工

    鴨居、敷居、玄関框、窓枠、ドア枠…総称して造作材と言います。相羽…

  3. 大工さんの床張り

    現場では野田大工さんが床の施工中職人さんの無駄のない動…

  4. 原寸で確認する

    現場監督にとって大切な仕事の一つが伝えるということ伊礼智設計室さま設…

  5. 上棟の想い出を。

    こんにちは、新築住宅事業部の新(あたらし)です。先日の水曜日。現在販…

  6. そとん壁・下塗り

    手際よく作業する職人さんの様子は見ていて気持ちよく特に左官屋さんの鏝さば…

  7. 長く使いやすい家

    こんばんは、新築住宅事業部のアタラシです。今週末の5/9(土)10(…

  8. 構造金物、奥が深いです。

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。現…

PAGE TOP