withコロナ、家や庭でできること

こんにちは!相羽建設の伊藤です。

新築住宅事業部のメンバーで交代で綴るこのブログ、2月から当番が回ってくるたびに『新型コロナウイルス感染拡大が続き……』と書いていたのですが、いよいよ全国での緊急事態宣言が正式に発令されました。ゴールデンウィークごろまでの都道府県を越えての人の移動や「3密(密集・密接・密閉)」の接触を抑えるための期間です。

感染された方々や、治療にあたる医療関係の方々のたいへんな状況。
人とモノ、コトの動きが止まる中での経済の停滞と、それに伴って起きつつある様々な産業や地域でのきびしい状況。これまでの常識や経験では想像できなかったことが日々、目の前で起こっていることを痛感します。

今日は、『withコロナという状況の今だからこその工夫をしよう!』とやってみていること、取り組んでいることを紹介したいと思います。

 

今、家でできること、工務店ができること。

外出を自粛したり、多くの人が集まることを控えざるおえないこの時期。電車やバスを利用してオフィスに出勤せずにリモートワークやWeb会議によって
「家で働く」ということがより多くの人にとって身近なものとなりました。
現場監督の堀野さんも、「大工の手」の家具で自宅でのリモートワークに取り組む様子を紹介していて、僕たち工務店だからこそ今の時期にできることがあるんだ!とあらためて気づく機会を貰いました。

●「大工の手でリモートワークを。」

 

庭の楽しさを動画で残す

「動画」が伝え方としてより身近になってきている中で誰もが持っているスマートフォンで、動画撮影や編集を気軽にやってみようと何人かでチャレンジしてみたりしています。

下の動画は、「つむじ」のモデルハウスで打合せ後に庭の様子を撮影してつないでみたもの。春の気持ちの良い庭の草花の様子、あいばこの小俣さんが作家の坂内鏡子さんの手作りマスクを
「大工の手」の無人販売所で紹介し販売している様子も。

ブログのように気軽に動画で伝えることを最近は「vlog(ブイログ)」というのだそうです。

iPadでの動画編集は少し前から試していたのですが、iPhoneでやってみると、想像以上に気軽に動画がつくれました。
映像と映像をつなげたり、言葉(テロップ)を入れて書体を選んだり。つなげ終わった動画に、ナレーションを入れてみたり。
カメラやマイク、液晶画面があるスマートフォン。細かなところまでかんたんに調整できて驚きました。

「videoleapというアプリの無料版を使ってみました」

短めの動画なら、YoutubeやInstagram、Tiktok、Facebookなど投稿できる場所がたくさんあります。しばらく楽しみながらつくってみようと思います。

 

家や庭で、手しごとを楽しむ

家に家族みんなが仲良くいる時間も大切。でも時には、庭や公園など屋外に出て、気分転換をしたい。
せっかくの気持ちのいい春の時期、庭での手しごとを楽しんではどうでしょうか。

写真は夏のクラフト体験イベント「手しごとフェスタ」でこれまでにつくった木のスプーンやバターナイフの材料。
庭でもくもくと木をけずったりみがいたり、1〜2時間ほどあれこれ考えこまずに手を動かして、もくもくとものづくりに取り組んでみませんか??

 

 

ちょっとした木工体験キット、近々お届けできるように企画と準備をしています。

 

スタッフや家族、友人とオンラインで話してみる

 

相羽建設では、広報や営業、設計や現場管理、メンテナンス、総務など、幅広いスタッフが日々仕事をしています。
ふだんであれば、部署のメンバーやプロジェクトごとのメンバーで集まっての会議や打合せを顔を合わせて行うのですが、withコロナの状況の中で、打合せもオンライン化を進めています。

写真は来週はじめの「全社員勉強会」をオンラインで行うためのリハーサルの様子。新築住宅事業部のリーダーの中村さんが呼びかけて、つむじやあいばこ、事務所、自宅などそれぞれ別の場所から情報をオンラインで話をしてみました。
事前に資料や会議の進め方を共有しておくことで時短ができたり、改善が早くなったり、オンライン会議ならではの効果が出せるように、こちらも挑戦です!

 

オンラインの「家づくり学校」で一緒に学びませんか?

そして、イベントのオンライン化として、「家づくり学校」もオンラインで開催します!
木の家づくりや土地選び、資金計画などのポイントを分かりやすく解説したり、僕たち相羽建設が職人さんの手仕事とともに大切にしている姿勢をお伝えする講座として、ふだんは東村山市の「つむじ」を会場として開催しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月の「いえづくり学校」はWeb会議システムを利用して、オンライン開催に挑戦します。

ご自宅にいながらパソコンやスマートフォンでご参加いただけます。スタッフからのかんたんなプレゼンテーションと、参加者の皆さんと対話したり質問を受けながらの楽しい会にしたいと思います。木の家の暮らしにご興味のあるご家族の皆さんに、ぜひ気軽にご参加いただけたら嬉しく思います。

 

●【オンライン開催】あいばの家づくり学校
日 付:2020年4月26日(日)
時 間:10:00-12:00/13:30-14:30(事前予約制)
詳しくはこちらから

 

——

withコロナの過ごし方、皆さんはどのようにされていますか??
心配なこと、たいへんなことが多いけれど、こういう今だからこそできること、工夫しながら見つけていきたいと思います。

あさくんも二ヶ月になりました!

休みの日、子どもの予防接種に行った後、家族3人で自宅の前の公園にプチ散歩をしました。

木陰や木々の間を抜けていく風の気持ちよさ。少しの間でも外を歩いてみると、気持ちが前向きになったのでした。

記:相羽建設 新築住宅事業部

鉄骨の棟持ち柱

ゆっくり育ててます。

関連記事

  1. 「あそこ」が始まる。

    こんにちは!新築住宅事業部の新(あたらし)です。明日4月25日(土)…

  2. ゆっくり育ててます。

    みなさん、こんにちは。新築住宅事業部の樋口です。今日は仕事ではなく私…

  3. 今年の2月は29日があります。

    こんばんは、新築住宅事業部の新(あたらし)です。今年は、4年に一度の…

  4. 加工場のパネルソー。

    子ども工務店や手しごとフェスタ、年末のお餅つきの会場になる当社加工場には…

  5. 今ほしいもの。

    みなさんこんにちは。「若者は物欲がない!」なんてよく言われますが、私…

  6. 庭の石 無隣庵

    庭の石の配置や形状に最近興味を持ちはじめて庭園などを訪ねては下ば…

  7. 春の雪!

    こんにちは!相羽建設の伊藤です。三月…

  8. つむじの庭のお手入れ

    春に向けて、つむじの庭のお手入れをこんにちは!相羽建設の伊藤です。…

PAGE TOP