現場が始まる前の仕事


加工場に積み上げられた木材はこれから始まる仕事の造作材

現場を指揮する秋山棟梁
何百という数の材料
その表情の一つ一つを見極め
仕上げの見せ方を想像し
振り分ける作業

まだ荒々しく見えるそれらは
これから職人の仕事によって整えられ、きれいに仕上げられていきます。

◼️橋詰玄

芝生を敷く。

おうちで家づくり

関連記事

  1. 完成まであと少し

    こんにちは新築住宅事業部の橋詰です。9月に投稿いたしました世…

  2. 築30年以上の住まいをリフォーム

    聖蹟桜ヶ丘駅にほど近い多摩ニュータウンは、昭和38年に土地の分筆が行われ、1…

  3. タイル割付とは⁉

    こんにちは新築住宅事業部の新藤です。現場監督をやっております。…

  4. あっという間の1年

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。いろいろと大変なことが…

  5. 段取り上手を目指して。

    新築事業部 堀野です。先日、担当現場の上棟を行いました。建物…

  6. 長く使いやすい家

    こんばんは、新築住宅事業部のアタラシです。今週末の5/9(土)10(…

  7. 木造の園舎

    昨年6月に着工した木造の保育園が先日お引渡しを無事お引渡しを迎えました。…

  8. 鉄骨の棟持ち柱

    木の家づくりでも鉄骨材を使用することがあります。…

PAGE TOP