新しい家作りが始まります。

 

ソーラータウン八国山にて、新しい家作りが始まりました。
タウンの入り口となる、平成橋を渡った正面です。

鋼管杭による地盤改良工事を行いました。
鋼管を専用重機を用いて高圧入力で無回転または緩回転で圧入し、所定の地盤に確実に打止める工法です。
ポールセッターと呼ばれる建設用重機が、予め設定したポイントの支持層まで鋼管を打ち込んでいきます。
個人的に好きな働くクルマです。

地盤改良が済んだら、いよいよ基礎工事です。
梅雨明けの上棟に向けて、いよいよ工事が始まります。

 

新築住宅事業部
堀野 浩司

 

 

大工さんの床張り

大工さんの下準備

関連記事

  1. 段取り上手を目指して。

    新築事業部 堀野です。先日、担当現場の上棟を行いました。建物…

  2. 内装工事 珪藻土クロス

    しまだ設計室さま設計のToolBoxハウスは仕上げ工事中天井と壁の仕…

  3. 手のひらサイズの…

    こんにちは、新築住宅事業部の樋口です。今日は私のお気に入りの道具をご…

  4. 築30年以上の住まいをリフォーム

    聖蹟桜ヶ丘駅にほど近い多摩ニュータウンは、昭和38年に土地の分筆が行われ、1…

  5. あっという間の1年

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。いろいろと大変なことが…

  6. 技術の伝承

    伊礼智さん設計の浜田山の家は、大工さんによる造作工事中秋山棟梁を中心…

  7. 木完

    "モッカン"大工の仕事が完了した状態をこのように呼んでいます。内部は…

  8. 現場監督の楽しみ

    建物のお引渡し前、現場監督の密かな楽しみ一眼レフで竣工写真の撮影…

PAGE TOP