大工さんの下準備

こんにちは、新築住宅事業部の樋口です。

昨日はとある現場にて上棟作業をしていました。

そこで、朝いちばんに大工さんが車から降ろした荷物の中に、気になるものが・・・

普段の建て方では見ないもの。なにかの定規のようだけれど、なんでしょう。

わからなかったので直接棟梁に聞いてみました!

そして実演!つかったのは建て方の最後の方です。

屋根の断熱材をはめて、カット。

そうすると、屋根勾配によって生じる斜めの部分にぴったり合うよう、きれいにカットができました。

 

実際に納まったあとがこちらです。

事前のひと手間が、きれいな施工や施工のしやすさに大きく影響する”段取りの重要さ”がよくわかるできごとでした。

 

新しい家作りが始まります。

梅雨時期の楽しみ!!

関連記事

  1. 木造施設の工事中

    こんにちは新築住宅事業部の橋詰です。ただ今世田谷区にて木造保…

  2. 階段の加工

    まわり階段をつくる時、相羽建設ではより広くすっきりとした階段にするために…

  3. 技術の伝承

    伊礼智さん設計の浜田山の家は、大工さんによる造作工事中秋山棟梁を中心…

  4. 造作材加工

    鴨居、敷居、玄関框、窓枠、ドア枠…総称して造作材と言います。相羽…

  5. 内装工事 珪藻土クロス

    しまだ設計室さま設計のToolBoxハウスは仕上げ工事中天井と壁の仕…

  6. 開口部と採光

    Tool Box ハウスは大工工事が完了この日は、しまだ設計室の島田さん…

  7. TOOL BOX ハウス 完成見楽会

    もうすぐ完成お引渡しのTOOLBOXハウス建て主さんのご厚意により、…

  8. 構造金物、奥が深いです。

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。現…

新着記事

PAGE TOP