素材と性格。

みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。

今日は素材のお話を。

建築をかたどっていく素材には、各部ごとにたくさんの種類があります。

床では柔らかい材の杉、少し硬めのカラマツ。

壁では吸湿に優れる珪藻土、撥水能力のある月桃紙。

他にもタイルやパネル、たくさんのものがあります。

もちろん、相羽建設でおすすめする材はありますが、その材が合うかは家庭それぞれの性格によるところもあります。

やはりメンテナンスという点では、あまり手をかけたくない人、逆に家のお世話をしていきたい人、それぞれだと思います。

部屋によって分けたい、という人もいるかもしれません。

そんなひとりひとりの性格にあった素材を選定していきたいですね。

 

素材選びについて悩みがある方、今メンテナンスに悩んでいる方、そんな方にご参加していただきたいイベントが開催されます。

ぜひご応募ください。

素材選び教室

 

木製建具枠造作

家づくり、はじめの一歩をここからどうぞ。

関連記事

  1. 犬や猫と暮らすお家プチリフォーム

    犬や猫を飼っているご家庭では、一つの悩みとしてトイレトレーニングがうまくいか…

  2. おうちで家づくり

    こんにちは、新築住宅事業部の新(あたらし)です。宣言の解除も出て来ました…

  3. 外部の金属部あれこれ

    こんにちは、新築住宅事業部の中村です。現在工事中の西東京市のお住まい。…

  4. リビングとつながる和室

    築17年の家 オープンハウス

    相羽建設が17年前に建築家 永田昌民氏と伊礼 智氏と一緒に宅地造成から初めて…

  5. 芝生を敷く。

    新築住宅事業部 堀野です。季節が徐々に夏に向かっています。マ…

  6. ainoha vol.100 自宅掲載していただ…

    月刊誌「ainoha」をご郵送させていただいているお宅には、既に届いているか…

  7. ソーラータウン八国山の家とまちづくり

    こんにちは!相羽建設の新築住宅事業部、広報の伊藤です。いま、…

  8. ハーフユニットバス

    写真は0.75坪というコンパクトサイズの板張り浴室です標準仕様はTOTO…

PAGE TOP