造作材加工

鴨居、敷居、玄関框、窓枠、ドア枠…
総称して造作材と言います。

相羽建設では、現場に携わる大工さんがこれらの加工も行います。
現場作業から造作材の加工まで一貫して作り上げるモノづくりの体制が
細部にまでこだわった家づくりに繋がっているのだと思います。

材木屋さんから仕入れた荒木が大工さんの手によって仕上がっていく様子を動画にまとめてみました。

こちらの動画は、今週末のイベント「郊外暮らしのすゝめ」9/19・20でご案内できる3軒の内の1つ
「諏訪町・ヒトコトの家2.0」の造作材の加工をしている様子です。
現地で実際に大工さんの手仕事も感じていただけたら嬉しいです。

「1 minute-genba tour」というシリーズで動画の制作を進めています。
一軒の家作りには、沢山の工種・工程があり、
多くの職人さんの手が関わっていることを伝えていきたいと思っております。

現在、基礎工事・打設、内装工事・珪藻土クロス貼り、大工工事・床張りの動画があります。
お時間ありましたらそちらもぜひご覧ください。



素敵空間の妄想。

自然が身近な郊外のまちに暮らす

関連記事

  1. 木工事がはじまります。

    こんにちは。新築住宅事業部の樋口です。家…

  2. 現場の掃除

    こんにちは橋詰です。タイルカーペット工事にて作業にかかる前の…

  3. きちんと整列。

    こんにちは、新築住宅事業部の樋口です。ブログに何を書こう、、、と写真…

  4. タイル割付とは⁉

    こんにちは新築住宅事業部の新藤です。現場監督をやっております。…

  5. 階段の加工

    まわり階段をつくる時、相羽建設ではより広くすっきりとした階段にするために…

  6. 技術の伝承

    伊礼智さん設計の浜田山の家は、大工さんによる造作工事中秋山棟梁を中心…

  7. 木造施設の工事中

    こんにちは新築住宅事業部の橋詰です。ただ今世田谷区にて木造保…

  8. 築30年以上の住まいをリフォーム

    聖蹟桜ヶ丘駅にほど近い多摩ニュータウンは、昭和38年に土地の分筆が行われ、1…

PAGE TOP