東京都の蓄電池助成金について

東京都の蓄電池助成金について
 
OMソーラー+太陽光発電と蓄電池をセットでご検討される方が増えてきました。
東京都では、蓄電池への助成金がありますが、
予算残額が少なくなってきたため、お知らせが
「クール・ネット東京」ホームページに掲載されました。
これから設置をご検討されている方、蓄電池助成金のお申し込みをされるなら今年度中にされてはいかがですか?
間に合えば、今年度予算枠に入るかもしれません。
郵送とインターネットで受付可能です。
令和2年度は、
補助単価:10万円/KW・補助上限額:60万円・助成対象上限額:20万円でしたが、
 
令和3年度は、
補助単価:7万円/KW・補助上限額:42万円・助成対象上限額:17万円になる予定です。
 
売電価格も毎年下がっており、電力会社からの購入電力の価格を下回っているケースがほとんどです。
発電電力は自家消費や家庭用蓄電池への充電に充当することもご提案しています。
相羽建設にご相談ください。
 

レンジフードのお掃除

素材のメリット・デメリットを楽しく、正しく、学びませんか??

関連記事

  1. 清瀬駅 徒歩4分 「あそこ」のご紹介です

    相羽建設では、住まい手さんやつながる人たちが、ご利用いただける場所「あそこ」…

  2. 素材のメリット・デメリットを楽しく、正しく、学び…

    新築住宅事業部の新(あたらし)です。来週の3月6日(土)は、3月の「…

  3. 整理・収納にお伺いしました

    以前、ainoha VOL.104でご紹介をさせていただいた 「整理…

  4. 職人技の見せ所。

    八国山に程近い場所で、基礎工事が始まりました。配筋検査の確認をしていると…

  5. 新しいブログがはじまります。

    こんにちは。新築住宅事業部の中村です。本日より新しいスタッフブログを…

  6. 大工の手でリモートワークを。

    世界的なコロナウイルスの影響にて、建設業界にも大きな向かい風が吹き始めて…

  7. 私の部屋について

    家づくりCAFE 第1・3火曜日/第2日曜日 開…

    月刊誌「ainoha」にてご紹介しているイベント家づくりCAFEを担…

  8. これは便利、花粉症対策も・・・

    こんにちは新築事業部の新藤です。現場監督をしていていろいろな家を見る…

PAGE TOP