吹付塗装で均一に仕上げる|あいばこ改修

こんにちは!現場監督の新藤です。
現在工事中のモデルルーム「あいばこ」改修では、今後リフォームで提案させていただく仕上げ材を多く取り入れています。

改修工事中の「あいばこ」にて。塗装のため養生を施した空間。

今回は天井と露出している配管の塗装工事のご紹介です。
施工方法の一つとしてローラーで塗る方法が一般的ですが、あいばこ内は面積も広く天井部の凹凸も多かったため、隙間を埋め易い吹付仕上げ&塗料を採用しました。
塗料は日本塗料工業会ホワイトの三分艶のAEP(アクリル系エマルション)。ローラーより均一に塗装できました。

塗装施工は塗装職人の山内塗装さんによる吹付仕上げ。

通常の枠や巾木などはCL(クリアラッカー)で塗りますが、最近は床材も含め手に触れる部分は自然塗料(オスモ・リボス)で施工することが多いです。
以前のあいばこ製本図面の仕様書を見ると、CLやUCなど耐久性のあるウレタン系で艶が多かったことがわかり、時代とともに塗装も変わってきたなぁと実感しました。

是非仕上がりをお楽しみに。完成が待ち遠しいですね。

記:現場監督 新藤

上棟とつむじWS|東大泉の郷/つむじ市

手起しでの建て方

関連記事

  1. 工場整理とイベント開催|樋口木材PROJECT

    こんにちは!設計・現場監督の樋口です。先週は樋口木材PROJECTが色々…

  2. 住んでからのことも考えた家づくりを。

    こんにちは、新築住宅事業部の新です!私たちの考える家づくりは、住んでから…

  3. 材料加工|樋口木材

    こんにちは!現場監督・設計の樋口です。先日、現場で使う材料を取りに樋…

  4. 見楽会前最後の清掃|Laniハウス

    こんにちは!現場監督の土屋です。Laniハウス現場は先日施主検査を終…

  5. 図面を読み解き、仕上がりを想像

    こんにちは!社員大工の谷口です。だんだんと手荒れが酷くなってきて冬を…

  6. 現場が始まる前の仕事

    加工場に積み上げられた木材はこれから始まる仕事の造作材現場を指揮…

  7. ベテラン監督に学ぶリフォーム現場

    こんにちは!現場監督の土屋です。Laniハウスなど自身が担当していた…

  8. 最後の仕上げ|造園家の小林賢二さんによる植栽工事…

    こんにちは!設計・現場監督の樋口です。先日、進行中の現場の最後の仕上…

新着記事

PAGE TOP