原寸で確認する

現場監督にとって大切な仕事の一つが伝えるということ

伊礼智設計室さま設計の浜田山の家は木工事中
内部の壁は石膏ボードが貼られてきました。

この段階になると仕上げ材や家具の配置の確認を石膏ボードにチョークで明示します。

実際にその場に書くことで現場の職人さんに対する指示も明確になり

自らにとっても実際のスケールで確認できるため得られるものは多いです。

現場監督は実際に手を動かしてモノを作ることはできませんが、私にとってこの作業はそれに似た感覚があり好きな時間です。

浜田山の家
設計・伊礼智設計室(伊礼智・多田彩美)
大工・秋山棟梁・山本大工・長井大工・吉田大工
営業・豊福浩一
監督・橋詰玄

ちいさな楽しみ。

「あたらしいふつう」の家。

関連記事

  1. ついに!|秋津町現場だより

    お久しぶりになってしまいました。こんにちは!現場監督の麻生です。…

  2. joto!|秋津町現場だより

    こんにちは!現場監督の麻生です。秋津町で進行中の賃貸計画が、ついに上…

  3. 外構工事完了!|Laniハウス

    こんにちは!現場監督の土屋です。昨年の夏から工事をして、年末にお引き渡し…

  4. 現場の掃除

    こんにちは橋詰です。タイルカーペット工事にて作業にかかる前の…

  5. 最近のできごと|東大泉の郷

    こんばんは、現場監督の阪出です。最近発信できていなかった東大泉の郷に…

  6. そとん壁・下塗り

    手際よく作業する職人さんの様子は見ていて気持ちよく特に左官屋さんの鏝さば…

  7. 上棟の想い出を。

    こんにちは、新築住宅事業部の新(あたらし)です。先日の水曜日。現在販…

  8. 現地調査|マンション修繕

    こんにちは!現場監督の土屋です。現場監督の渡邉統括より依頼があり、マンシ…

新着記事

PAGE TOP