階段の加工

まわり階段をつくる時、相羽建設ではより広くすっきりとした階段にするために

シナランバーという板を中央の支えに用いています

写真はまわり階段の中央に入る板に段板を支えるための溝を掘っているところです

傍には現寸図が書かれた板、とても雰囲気があります

松本

 

 

 

withコロナで生まれたスマートフォンスタンド

犬や猫と暮らすお家プチリフォーム

関連記事

  1. 着々と|秋津町現場だより

    こんにちは、現場監督の麻生です。ブログに段々慣れてきて、筆のノリがよくな…

  2. 原寸で確認する

    現場監督にとって大切な仕事の一つが伝えるということ伊礼智設計室さま設…

  3. 壁の表情が様々な左官施工|あいばこ改修

    こんにちは!現場監督の新藤です。現在改修中の「あいばこ」では内装工事が進…

  4. 木完

    "モッカン"大工の仕事が完了した状態をこのように呼んでいます。内部は…

  5. 内装工事 珪藻土クロス

    しまだ設計室さま設計のToolBoxハウスは仕上げ工事中天井と壁の仕…

  6. ノリノリ|秋津町現場だより

    こんにちは!現場監督の麻生です。最近よくなってきた筆のノリが、天気が…

  7. 木造の園舎

    昨年6月に着工した木造の保育園が先日お引渡しを無事お引渡しを迎えました。…

  8. 外構工事完了!|Laniハウス

    こんにちは!現場監督の土屋です。昨年の夏から工事をして、年末にお引き渡し…

新着記事

PAGE TOP