職人技の見せ所。

八国山に程近い場所で、基礎工事が始まりました。
配筋検査の確認をしていると、型枠を留めている板に穴が空いていることに
気がつきました。
何故だろうと思っていると、
「こうすればアンカーボルトが斜めに傾かないでしょ」とアンカーボルトの据付を始めました。
なるほど!

こうした職人技は施工を進めていくと、数多く目の当たりにします。
配筋検査も無事に通過し、いよいよ生コン打設。
本格的な梅雨入りになる前に、打設を行えて一安心です。

 

新築住宅事業部
堀野浩司

犬や猫と暮らすお家プチリフォーム

板金の納まり

関連記事

  1. 築90年のリフォーム現場

    こんにちは!社員大工の谷口です。今、杉並にある築90年のリフォームの現場…

  2. 同時進行中です|東大泉の郷

    こんばんは。現場監督の阪出です。担当している東大泉の郷では、先日上棟…

  3. モデルハウスのお掃除を

    こんにちは。相羽建設の伊藤です。年末といえば、、、大掃除!おおぜ…

  4. 建具の掃除|築90年の古民家改修

    こんにちは!社員大工の谷口です。今日は、窓の設置、胴縁下地、軒天の下地施…

  5. 丸太の再活用|樋口木材

    こんにちは!現場監督・設計の樋口です。最近はすっかり「樋口木材」のこ…

  6. 住んでからのことも考えた家づくりを。

    こんにちは、新築住宅事業部の新です!私たちの考える家づくりは、住んでから…

  7. 現場監督の楽しみ

    建物のお引渡し前、現場監督の密かな楽しみ一眼レフで竣工写真の撮影…

  8. ギングロ|秋津町現場だより

    こんにちは!現場監督の麻生です。暑いですね。新調した長靴は1回し…

新着記事

PAGE TOP