庭の石 無隣庵

庭の石の配置や形状に最近興味を持ちはじめて
庭園などを訪ねては下ばかりを向いて写真を撮っております。

この写真は無隣庵という京都の東山にある御屋敷の御庭で小川治兵衛という庭師によって手がけられたものです。
いろんな形がバランスを考えて配置されており、中には五円玉のような形や落ちた紅葉がアクセントになっています。
ご案内の方の話によると、庭園へ向かう飛び石は形状を粗くし、あえて下を向かすようにし
飛び石を終えて顔をあげた先に庭が広がるよう考えられているとのこと。
つい表面的なところに目が行ってしまいますが、人の動きを形に落とし込むとはなんとも巧妙なデザインです。

相羽建設 松本

■ 1/25・26 開催「木の家と街並み」体感&見楽会
■ 1/25 開催 住まいあったか体感ツアー LIXIL住まいStudio
■ 相羽建設ホームページ

ロングライフデザインなボールペン

おうちスタジオ写真撮影会

関連記事

  1. グリーンハンティング!|いとう家の住宅

    こんにちは!広報の吉川です。先月、自宅である「いとう家」のお披露目会を開…

  2. 明日は7月のTSUMUJICOFFEE~~

    こんばんは、新築住宅事業部の新です。明日は、7月のつむじ市。私もTSUM…

  3. これは便利、花粉症対策も・・・

    こんにちは新築事業部の新藤です。現場監督をしていていろいろな家を見る…

  4. お家にいる時間が長いからこそ今やることは?

    こんにちは。相羽建設 相羽照美です。お家にいる時間が増えて、何をしよ…

  5. 全館空調の暖かさと冬の乾燥対策で加湿器導入|いと…

    こんにちは!広報の伊藤です。皆さんは家の乾燥対策や加湿器選び、どんな風に…

  6. ロングライフデザインなボールペン

    こんにちは、新築住宅事業部の新(あたらし)です。このブログでは、初めて記…

  7. 梅雨の時期の楽しみ(その2)

    こんにちは新藤です。梅雨の時期の楽しみ(その2)です。前回の…

  8. 6月の木

    こんにちは、新築住宅事業部の新(あたらし)です。6月の木といえば、「…

新着記事

PAGE TOP