内装仕上げシール工事|あいばこ改修

こんにちは!現場監督の新藤です。
先週から現場の着工、解体、竣工、引越でバタバタで今日が何曜日なのか分からなくなった新藤がレポートします。

あいばこスタディスペース

今回ご紹介するのは、現在改修中の「あいばこ」の内装仕上げシール工事について。
スタディスペースの天板には、掃除や手入れが簡単なメラミン材を採用しています。
メラミン素材は食器棚などにも使用しています。

新たに導入した「ソフトアイボリー」のコーキング材

コーキング箇所

アイボリー色のメラミンを採用したので隙間のコーキングはアイボリー色が定番ですが、色が濃すぎるので新種の「ソフトアイボリー」にしてみましたら隙間のコーキングが主張し過ぎずとても良い仕上がりになりました。

施工してくださったタイル職人の里見さん。

日々材料もマンネリ化せず進化していることと確実な仕事をしてくれている里見タイルさんに感謝です。
あいばこの仕上げ材はリニューアルに合わせておすすめ素材を採用しています。

記:現場監督 新藤

そらいちで「大工の手」屋台

外装材に木を使う|樋口木材PROJECT

関連記事

  1. 造作材加工

    鴨居、敷居、玄関框、窓枠、ドア枠…総称して造作材と言います。相羽…

  2. ワークショップ開催!|一橋大学LIVING LA…

    こんにちは!広報の吉川です。先日、家具デザイナーの小泉誠さんからお声がけ…

  3. 2つの現場のコンクリート打設

    こんにちは!現場監督の南條です。今日は木造保育施設「空飛ぶ三輪車」の…

  4. ついに!|秋津町現場だより

    お久しぶりになってしまいました。こんにちは!現場監督の麻生です。…

  5. 鉄骨の棟持ち柱

    木の家づくりでも鉄骨材を使用することがあります。…

  6. ギングロ|秋津町現場だより

    こんにちは!現場監督の麻生です。暑いですね。新調した長靴は1回し…

  7. 段取り上手を目指して。

    新築事業部 堀野です。先日、担当現場の上棟を行いました。建物…

  8. ぽかぽかです。|秋津町現場だより

    こんにちは!現場監督の麻生です。楽しみにしていたGWは一瞬で過ぎ去り…

新着記事

PAGE TOP