木製建具枠造作

伊礼智さん設計の浜田山の家は、外周部木枠の造作工事中

秋山棟梁の枠材の木取り・製材から始まり
現場では山本大工が2階の木製建具枠の施工を手掛けていました。

最近では、既製品のサッシが主流となっておりますが、当現場では2ヵ所造作建具(ガラス戸)の納まりがあります。
現場で加工する部分も多く、しっかりと図面を理解しなくては取り掛かれない技術と経験を要する仕事ですが、
「やりがいがありとても楽しい」と作業を進めております。

職人さんが腕を振るえる仕事に携われるとこは、ありがとたいと感じました。

橋詰玄

浜田山の家
設計:伊礼智設計室(伊礼智 多田彩美)
施工:相羽建設(棟梁:秋山和雄、大工:山本武史・長井駿・平沼陸也・吉田真巳、監督:橋詰玄)

鍵の抜き差しトラブルについて

素材と性格。

関連記事

  1. お引渡し|つみきハウス

    こんばんは、現場監督の阪出です。先週、つみきハウスのお引渡しでした。…

  2. 板金の納まり

    ガルバリウム鋼板:屋根や外壁の仕上げ材として用いられる素材現場は、外…

  3. 現場の安全や品質向上へ|大工会

    こんにちは!リフォーム現場監督の新藤です。久しぶりに相羽建設本社にて…

  4. 住まい手様のリフォーム・間仕切り工事

    こんにちは!現場監督の土屋です。今週は2月から着工予定の改修工事の現…

  5. 基礎が完成しました!|秋津町現場だより

    こんにちは!現場監督の麻生です。秋津町で進んでいた基礎工事が完了しま…

  6. ノリノリ|秋津町現場だより

    こんにちは!現場監督の麻生です。最近よくなってきた筆のノリが、天気が…

  7. 構造金物、奥が深いです。

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。現…

  8. 木造3階建て 延床:18坪 工事着工しました!!…

    練馬区にて、木造3階建ての工事を着工しました。ワンフロアー6坪ほどの…

新着記事

PAGE TOP