木工事がはじまります。

こんにちは。

新築住宅事業部の樋口です。

 

家が出来上がるまでの工事は、大きく分けて「基礎工事」→「木工事」→「仕上げ工事」と進みます。

とってもざっくりなので、これ以外にも設備工事など細かな仕事が重なり、家は完成しますが、

今日はその中の1つ、「木工事」についてお話します。

 

タイトルの通りもう少しで大工さんが現場入りをし木工事が始まる物件があるのですが、今日は現場に入る前の仕事をしていました。

 

「造作加工」

 

造作とは仕上げで見えてくる部分のことで、例えば窓枠であったり階段であったり。

それらは現在も弊社の加工場にて大工さんが加工をし、現場で取り付けをしていきます。

今回は現場入りする前に日数がありましたので、事前に加工を。

機械に通して丁寧に仕上げていきます。

 

相羽建設の建物を見た際は、ぜひそんなところも大工の手がかかっていることを思い出してみてください。

 

トイレのお掃除

ロングライフデザインなボールペン

関連記事

  1. Tool Box ハウス 上棟

    上棟1日で柱から棟まで組み上げる大工工事のはじまり通…

  2. 階段の加工

    まわり階段をつくる時、相羽建設ではより広くすっきりとした階段にするために…

  3. 外部の下地と肉まんの話|つみきハウス

    こんばんは。現場監督の阪出です。最近は寒くなったせいか、すぐ…

  4. 外構工事完了!|Laniハウス

    こんにちは!現場監督の土屋です。昨年の夏から工事をして、年末にお引き渡し…

  5. 現場の様子|東大泉の郷

    こんばんは。現場監督の阪出です。東大泉の郷は現在、3棟が工事進行中で…

  6. 技術の伝承

    伊礼智さん設計の浜田山の家は、大工さんによる造作工事中秋山棟梁を中心…

  7. 材料加工|樋口木材

    こんにちは!現場監督・設計の樋口です。先日、現場で使う材料を取りに樋…

  8. 建て方&防蟻処理|つみきハウス

    こんにちは!現場監督の阪出です。先週の金曜日は私が現場担当をしている…

新着記事

PAGE TOP