仕上がってきています|つみきハウス

こんばんは。現場監督の阪出です。
つみきハウスは、現在絶賛仕上げ工事中です。

「塗り壁のようなクロス」「呼吸する壁紙」などといったキャッチコピーとのこと。光が当たると紙っぽい表情が見えてきます。


1階はクロスで、エコフリースという不織布の壁紙。初挑戦です。
今回のフラットタイプだと下地の不陸を拾いやすいため、シビアな下地調整をしていただきました。

あまり写真を載せすぎると、せっかく見楽会に参加予定の方の楽しみが半減してしまうので、部分的に。


2階は左官で、こちらはよく使う薩摩中霧島です。
壁と天井とで同じ材料ですが、仕上げのパターンが異なっています。
左官屋さんも仕上げ方を分けたのは初めてとのことで、印象的な空間となっています。

その他、タイルや建具などまだまだ見どころの多い現場です。
完成を楽しみに進めていけたらと思います。

記:現場監督 阪出

お引き渡し|空飛ぶ三輪車

お引越し|あいばこ改修

関連記事

  1. 築90年のリフォーム現場

    こんにちは!社員大工の谷口です。今、杉並にある築90年のリフォームの現場…

  2. 基礎工事と外部配管

    こんにちは!現場監督の南條です。調布市で建築中のS邸では、来週から土…

  3. モデルハウスのお掃除を

    こんにちは。相羽建設の伊藤です。年末といえば、、、大掃除!おおぜ…

  4. 建具の掃除|築90年の古民家改修

    こんにちは!社員大工の谷口です。今日は、窓の設置、胴縁下地、軒天の下地施…

  5. 外部の下地と肉まんの話|つみきハウス

    こんばんは。現場監督の阪出です。最近は寒くなったせいか、すぐ…

  6. 東村山市で新しい土地販売が始まります!

    2021年もいよいよカウントダウンに入って来ましたね~皆さんこんにちは、…

  7. TOOL BOX ハウス 完成見楽会

    もうすぐ完成お引渡しのTOOLBOXハウス建て主さんのご厚意により、…

  8. 大工さんをご紹介!|秋津町現場だより

    こんにちは! 現場監督の麻生です。突然ですが、野菜もフルーツもあまり…

新着記事

PAGE TOP