床張り角度|あいばこ改修工事

こんにちは!現場監督の新藤です。

現在、家具デザイナーの小泉誠さんに空間デザインを手掛けていただき改修工事中の弊社モデルルーム「あいばこ」。
今後私たちがリフォームでご提案させていただく4種類の床材を、秋山大工さんに施工いただいています。

あいばこ改修を担当するベテラン大工の秋山さん

突然ですが現場用語で直角のことを「カネ」と呼びます。差し金の「カネ」を指します。
現場で大工さんは「カネ」を出すことに慣れていますが、今回の改修では小泉さんの指示のもと、床張りの基準として80度縛りで張ってもらっています。
45度等は出しやすいのですが80度は初めてなので、図面の指示通り大工さんに施工してもらいありがたい限りです。

80度の角度に合わせて張られる4種類の床材

一枚一枚丁寧に角度を合わせて張っていきます

今は工事中なので空間の全貌はまだ分かりませんが、竣工して家具や建具の枠も納まった時に、この床張り80度のこだわりが理解できることを楽しみにしたいと思います。

記:現場監督 新藤

建て方&防蟻処理|つみきハウス

見楽会前最後の清掃|Laniハウス

関連記事

  1. 手起しでの建て方

    こんにちは!社員大工の谷口です。先日は、長井大工さんが親方の建て方に…

  2. 基礎が完成しました!|秋津町現場だより

    こんにちは!現場監督の麻生です。秋津町で進んでいた基礎工事が完了しま…

  3. あっという間の1年

    みなさんこんにちは、新築住宅事業部の樋口です。いろいろと大変なことが…

  4. 戸建て賃貸住宅の計画が始まりました!|秋津町現場…

    こんにちは! 現場監督2年目の麻生莉紗子です。突然ですが、東村山市秋…

  5. 材料加工|樋口木材

    こんにちは!現場監督・設計の樋口です。先日、現場で使う材料を取りに樋…

  6. 木造保育施設と木造住宅の現場

    こんにちは!現場監督の南條です。建築中の木造保育園「空飛ぶ三輪車」で…

  7. 杉板張りの家。

    新築住宅事業部 堀野です。トトロの森にほど近い、八国山の地に…

  8. 基礎工事と外部配管

    こんにちは!現場監督の南條です。調布市で建築中のS邸では、来週から土…

新着記事

PAGE TOP