家づくりの一番はじめに。

こんにちは、新築住宅事業部の新(あたらし)です。
11月も終わりに近づき、年末の雰囲気も感じ始めるこの頃ですが、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

11月28日(土)と、翌週12月5日(土)の二週にわたり、
モデルハウスのある「つむじ」を会場に、2つの住まい教室を行います。

まずは、「性能とお金のはなし」!

「性能」と聞くと、なんだかムズカシイ感じもしてきますが、
地震の揺れに対する「耐震性能」は、もしもの時の、家族の安心安全にかかわる事ですし、
家の住み心地を決める「断熱性能」は、過ごしやすさだけでなく、家族の健康や、毎月の光熱費にも影響します。
ということで、皆さんにとって「超身近な」はなし です。

「お金」も、家づくりを考える中で、超大事なはなし というより、
家づくりの一番はじめにすることのひとつ です。
大きくまとめると、「やりたいこと」・「場所」・「お金」という、三つのバランスが成り立たなければ、
前には進んでいきません。

その中で、お金の部分がアヤフヤなままでは、
どこに住むか、どこで建てるかといった、具体的な検討が進められません。

「もちろんわかっているし、もうやっているよ!」
という声が聞こえてきます。そうですよね、
でも、実際に何をされているでしょうか。

銀行のwebサイトで借入額と返済額のシミュレーションをすることも、
お金についてのことを、やっていないとは言い切りませんが、
そこでわかることは どこまでの範囲のことでしょうか。

家のこと、わかりやすく言えば、
家賃や住宅ローンの返済額、他に固定資産税・都市計画税などもありますが、

それ以外にも、
日々の生活のなかでかかるお金、食費や光熱費
お子様がいらっしゃれば、教育にかかるお金、
家族のイベント、車の買い替え、保険関係、メンテナンス費用・・・

暮らしていくお金って、色々とありますよね。

しっかりと整理をした上で、家づくりの予算を決めていくために、
「お金のプロに相談する」という方法があります。

今回の住まい教室では、そのキッカケとして、
こんなことを考えていくんだ ということを、つかんで頂ければと思っています。

皆さんのご参加をお待ちしています!

出張こいずみ道具店

築70年の解体工事に立ち会う

関連記事

  1. 長く使いやすい家

    こんばんは、新築住宅事業部のアタラシです。今週末の5/9(土)10(…

  2. 暮らしを豊かにする「庭」をつくろう|造園家の小林…

    こんにちは!相羽建設の伊藤です。2月からの新型コロナウイルスの感染拡大が…

  3. 暖かい雪降る町。

    新築事業部 堀野です。首都圏を数年ぶりに白く染めた雪の日にお引き…

  4. 焼き杉

    焼き杉を張った外壁が出来てきました。今回使用したのは四国は香川の共栄木材…

  5. 「家キャンプ」に向いている場所を考える

    こんにちは、新築住宅事業部の新(あたらし)です。本当に暑い日が続いていま…

  6. 年末年始は、お家メンテナンス

    2021年のお正月は、お家でゆっくり過ごすことになりそうな相羽建設 相羽照美…

  7. 素材のメリット・デメリットを楽しく、正しく、学び…

    新築住宅事業部の新(あたらし)です。来週の3月6日(土)は、3月の「…

  8. 住んでからのことも考えた家づくりを。

    こんにちは、新築住宅事業部の新です!私たちの考える家づくりは、住んでから…

新着記事

PAGE TOP